2008年09月27日

四国八十八ヶ所巡礼

9月1日から12日にかけて四国八十八ヶ所をスクーターで巡礼してきました。

ブログを作ったので見てみてください。
        ↓
スクーターで四国八十八ヶ所巡礼

四国 121.jpg


posted by vivace185 at 10:41| Comment(40) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

15日目

朝8時フェリーから降りて9時帰宅する。


総走行距離 1715キロ
総費用  213673円
 〈内訳〉
   フェリー代 70310円
   宿泊代   81915円
   ガソリン代  8956円
   食事代   12241円
   食品・酒等 22229円
   その他   18022円

スクーターで行ったおかげでフェリー代・ガソリン代は安く済んだ。
土産や宝くじなんかは必要のないものだったかもしれないね。

さあ次はどこを走ろうかなあ。
甑島桑の浦
posted by vivace185 at 08:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

14日目

朝、あまりにも寒いのでゆっくりと用意して、9時過ぎ国民宿舎を出発する。

樹のトンネル2樹のトンネル1
国民宿舎を出て下って行き、国道223号線に出る道中は樹が鬱蒼と茂りトンネルのようになっている。

高原町御池屋久島種子島ツーリング2 120A.jpg
一度来てみたかった高原町に到着。

神武天皇おお!神武天皇が居た!!

狭野神社9狭野神社6狭野神社5狭野神社2
高原町に来たら絶対に寄ってみようと思ってた狭野神社。
とても大きな杉がたくさんあり、田舎の鄙びた神社がいい感じ。
清々しい気持ちになれた。

あすぱる大崎
フェリーに乗るまで時間があったので、大崎町の道の駅 あすぱる大崎 にある入浴施設でのんびりお風呂に入る。

サンフラワー志布志港にて
志布志港にて。
これで九州ともお別れだ。

国民宿舎みやま荘 7875円
道の駅おおすみ弥五郎伝説の里 ロースカツ定食 980円
ダイヤモンドフェリー(志布志−大阪) 16400円
あすぱる大崎入浴料 300円
posted by vivace185 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

13日目

国民宿舎くまがわ荘を出発する。
国道221号線の人吉ループを走り、霧島へと向かう。

めがね橋めがね橋看板
えびの市にあるめがね橋を見に行く。
通潤橋などもそうなのだが、石でよくこんなアーチ橋が作れたんだなあと感心する。

えびの高原看板霧島連峰を望む霧島市看板
霧島へと向かって行く。

不動池不動池看板
不動池を見る。
鏡を貼り付けたような綺麗な池である。

霧島の道路端から霧島の道路は
霧島の道路は、その道路のそばから噴煙が上がっているところがある。
噴き上がっている煙に突っ込んでいくのはなんだが勇気がいるのだ。

丸尾の滝2丸尾の滝1丸尾の滝看板
丸尾の滝。

霧島神宮鳥居霧島神宮碑霧島神宮社殿
霧島神宮に行く。大きな神社だ。

関ノ尾滝看板関ノ尾滝5関ノ尾滝4
関ノ尾滝3関ノ尾滝2関ノ尾滝1
関ノ尾滝に行く。
ずいぶん昔の九州ツーリングのときにきたような気がする。

霧島神宮駅霧島神宮駅

国民宿舎みやま荘
今日は霧島の山の中にある国民宿舎みやま荘で泊まる。
古い宿舎だけどとにかく【 湯が良い 】!!
硫黄の匂いが充満したお風呂は、窒息してしまわないかと思うくらいの硫黄の濃さであった。

国民宿舎くまがわ荘 9600円
  *いやあ〜高かったけど料理がとても良かった
さつまうどん 480円
posted by vivace185 at 01:06| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

12日目

国民宿舎吹上浜荘を出発する。
少しの雨が落ちてきたが突っ切って走り出す。

虹を渡って3虹を渡って2虹を渡って1
国道3号線から国道389号線に入ると目の前に大きな虹が現れた。
周りの風景に大きな邪魔モノがないので、およそ180度の大きな虹だった。
あまりの美しさに立ち止まってしばらく眺めていた。

黒の瀬戸大橋2黒の瀬戸大橋
九州本土と長島を結ぶ黒の瀬戸大橋。
さらに進むと蔵之元からフェリーに乗って天草に出ることが出来る。

球泉洞入口球泉洞4球泉洞3
球泉洞2球泉洞1
予てより訪れたかった球泉洞に行く。
入場料1050円ははっきり言って高い。
コースの見直しとライティングのやり直しを望む。
そしてもっと水を感じさせる鍾乳洞に変貌してもらいたい。

鹿目の滝6鹿目の滝5鹿目の滝4
鹿目の滝看板鹿目の滝降り口鹿目の滝3
鹿目の滝説明書鹿目の滝2鹿目の滝1
人吉市街地から山の中に入っていくと鹿目の滝がある。
3つの異なった落ち方の滝がすぐそばにある美しい滝である。

国民宿舎くまがわ荘国民宿舎くまがわ荘玄関
今日は人吉市の国民宿舎くまがわ荘に泊まることにした。
ボロイ宿舎だが料理が良かったなあ〜♪

国民宿舎吹上浜荘 7835円
浜勝 ロースカツ定食 1554円
球泉洞入場料 1050円

posted by vivace185 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

11日目

民宿を出発するとすぐに小雨になったので仕方なく長浜港で雨宿りする。

長浜港前看板長浜港前
この港町を中心に下甑島を回った。

おふくろさんの碑遠望おふくろさんの碑
下甑島手打集落にある「おふくろさんの碑」
碑の前に立つと「おふくろさん」がフルコーラスでかかる。
話題の歌なのでちゃんと全部聴いてしまう。

ナポレオン岩瀬々野浦バス停瀬々野浦の展望台
ナポレオン岩を見に瀬々野浦集落に来る。
とにかく寒くてバス停に避難する。

八尻展望所から八尻展望所にて八尻展望所
八尻展望所から望む。

鳥ノ巣山展望台鳥ノ巣山展望台から望む
鳥ノ巣山展望台から望む。

円崎灯台鹿島断崖
鹿島断崖を見たあと、円崎灯台まで走る。

国民宿舎吹上浜荘下甑島鹿島港から串木野に上陸して、国民宿舎吹上浜荘に泊まる。


民宿ゆき 6300円
甑島商船(鹿島−串木野) 3400円
posted by vivace185 at 08:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

10日目

市来の海岸いちき串木野市
国民宿舎吹上砂丘荘を出て串木野港に向かう。

甑島フェリー串木野港
串木野港から甑島に向かう。

中甑港中甑港に到着する。

甑大明神橋鹿の子大橋展望所
こんなに小さくて鄙びた島に堂々たる橋が架かってる。
税金の無駄遣いだ!といったら島の人に失礼かな。

平良集落帽子山展望所
帽子山展望所から平良集落を望む。

長目の浜5屋久島種子島ツーリング2 014.jpg長目の浜標識
長目の浜4長目の浜3長目の浜2
長目の浜看板長目の浜1
長目の浜は、実に素晴らしい!
こんなに素晴らしい場所があるとは思わなかった。
天橋立と同じ砂嘴なのだが、観光地化されていない分だけ美しく感じる。

トンボロ1トンボロ2
陸繁砂州トンボロがここに見られる。
世界的にも珍しいものらしいのだが、きっと誰も知らないんだろうなあ〜

甑島館の風呂甑島館
フェリーが車で時間があったので、里港の前にある甑島館でお風呂に入った。
350円で至福の時を過ごした。

上甑島里港
里港から下甑島に向かうフェリーに乗る。

民宿ゆき下甑島長浜の民宿ゆきに泊まる。

国民宿舎吹上砂丘荘 8530円
甑島商船(串木野−中甑) 3400円
    (里−長浜) 2540円
posted by vivace185 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9日目

露天風呂に使ってる東温泉にて
朝7時、同宿の東京から来たFさんと一緒に東温泉に行く。
今日も周りは誰もいないので、素っ裸でお互いの写真を撮る。

昨日の東温泉は3層目が適温だったのだが、今日は2層目がちょうど良かった。
源泉を口に含んでみたのだが、硫黄明礬泉だからかとても苦かった。

硫黄島港1硫黄島港2硫黄島港3
フェリーが来る10分前になってもほとんど人が現れない。
でも、フェリーの姿が見えるとわらわらと人と車が集まってきた。
昨日フェリーから降りた時もそうだったのだが、人の出入りはフェリーしかないからか、必ず警察官が立ってる。
ご苦労様です。

硫黄島看板バイクは手荷物
いよいよ硫黄島から脱出である。
揺れるフェリーの中で船酔いに耐えなくてはならない。
でも、平気だった。

鹿児島港に到着して走り始めたら本格的に雨が降ってきた。
仕方なくユニクロの屋根の下で合羽を着る。
懐が寂しくなってきたので郵便局のATMでお金を下ろして、さあ出発!!

国民宿舎吹上砂丘荘今日は国民宿舎吹上砂丘荘で泊まる。


民宿ガジュマル 6000円
フェリーみしま(硫黄島−鹿児島) バイク片道 1700円
posted by vivace185 at 08:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

8日目

硫黄島の港硫黄島の海
朝、鹿児島港を出航して昼過ぎに三島村の硫黄島に到着する。
島の周りの海は黄色く、港に至っては赤い色をしていた。
島全体が活火山なんだろうな。

安徳帝墓所看板安徳帝墓所1安徳帝墓所全景
硫黄島に安徳天皇の墓所があった。
しかし、宮内庁の指定陵墓にはなっていないので柵で囲われていなかった。
安徳天皇って本当にいろいろなところにお墓があるんだな。

坂本温泉1坂本温泉2
硫黄島北部の坂本温泉に行く。
入ろうと思い手を浸けてみるととても熱く、しかも風呂の底がヌラヌラみたいなので入らないことにする。
こんなことなら海パン持って来れば良かった。

硫黄岳は硫黄岳立ち入り禁止
硫黄岳は盛んに噴煙を上げているので登山道が立ち入り禁止になっていた。

東温泉1東温泉2
東温泉に行く。
周りに誰もいないのでその場で素っ裸になって露天風呂に入った。
風呂に使ってのんびりしていると大きな波がやってきて、波しぶきがかかるのに醍醐味を感じてしまった。

硫黄島飛行場硫黄島飛行場はフェンスの扉が開いているので中に入り放題だった。

大浦湾大浦湾に行く。岩がこんなに褶曲するって、地球の凄さに驚嘆。

恋人岬から硫黄岳を望む恋人岬で大!
恋人岬から硫黄岳を望む。

民宿ガジュマル改今日のお宿は民宿ガジュマル。

浴槽に藤森さんが総合開発センター
総合開発センターにある風呂は、火・木・土曜日に沸いていて、無料で入ることができる。
いやあ〜極楽極楽♪

国民宿舎レインボー桜島 9075円
桜島フェリー(桜島−鹿児島) 350円
フェリーみしま(鹿児島−硫黄島) 2等往復:7000円
                 バイク片道:1700円

posted by vivace185 at 22:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

7日目

鴨池港から桜島を望む鴨池フェリー
鴨池フェリーに乗る。
桜島をご機嫌に噴煙を上げていた。

桜島垂水フェリーターミナル改
大隅半島の垂水フェリーターミナルから桜島を望む。

佐多岬ロードパーク佐多岬ロードパーク31度線
佐多岬ロードパークは、シーズンオフの平日だから無料だったのかな?

佐多岬硫黄島を望む佐多岬開聞岳を望む
日本本土最南端の佐多岬に行く。
駐車場にバイクを置いて、受付で300円の入場料を支払い、長いトンネルを抜けるとそこは・・・鄙びた展望台だった。
展望台の上に昇ろうとすると00円の料金がさらに発生するとのことなので、昇らずに下から楽しむ。

台場跡看板台場跡
薩英戦争のときの砲台を置いた台場跡。
25年以上前にもここに来たので、今回も来てみた・・・だけ。

開聞岳を望む道の駅根占から対岸の薩摩半島に聳える開聞岳を望む。

なんきゅうフェリー時刻表改なんきゅうフェリー
錦江町(旧大根占町)と指宿市を結ぶ小さなフェリー。
地図に載っていなかったので、偶然見つけなかったら乗れなかった。

桜島フェリー桜島フェリー

レインボー桜島国民宿舎レインボー桜島で泊まる。
まるでホテルのようで、料理良し!お風呂良し!部屋良し!料金良し(もちろん安いんだよ)!

鴨池フェリー(鴨池−垂水) 690円
佐多岬公園入場料 300円
なんきゅうフェリー(錦江−指宿) 1200円
桜島フェリー(鹿児島−桜島) 350円

posted by vivace185 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。